公式ターゲット『ストラックアウトターゲット』を使った遊び方

ナーフの公式ターゲット『ナーフ N-ストライクエリート ストラックターゲット』を使った、ナーフの公式ルールや遊び方をご紹介!

【Amazon】ナーフ N-ストライクエリート ストラックターゲット
ストラックアウトターゲットをストッケードで撃ってみる
ナーフはモデルガンではなくトイガンです。

確かにナーフのデザインは凝っているし、種類も数多くあるのでコレクションとして集めたり、飾ったりして楽しむこともできます。
しかし、ちゃんと撃って遊んでこそナーフの真価は発揮されるといえます。
空き容器のペッドボトルや缶を使って遊ぶのもよいのですが、ナーフにはきちんとした公式ターゲットが存在します。

そこで今回は、この公式ターゲット『ストラックアウトターゲット』での遊び方をご紹介します!
ナーフの公式ターゲット『ストラックアウトターゲット』

1から9までナンバリングされた9つのターゲットが正方形状に並んでいます。
このターゲットを撃つわけですが、実は遊び方にも公式ルールがあるのです。
そこで、ストラックアウトターゲットを使用した4つの公式競技ルールを紹介いたします。

○基礎ルール
ターゲットから2メートル離れた位置から狙うのが公式ルールです。
写真のように近すぎれば必ず当たります。
ストラックアウトターゲットをストッケードで撃ってみる

逆に、遠すぎるとターゲットに当たっても倒れない場合があります。
[倒れる前の状態] ストラックアウトのターゲットが倒れる前の状態
[倒れた後の状態] ストラックアウトのターゲットが倒れた状態

ターゲットが倒れなかったら、ノーカウントになります。
※判定として、ナナメ45度くらいまで倒れたら成功にカウントされます。

○競技ルール
【シックスシュート】
シックスシュートは、6弾だけで何枚のターゲットを倒せるかを競うゲーム。
つまり、確実に倒していかなくてはいけない、コントロールの勝負になります。
慎重に、確実にターゲットを倒すよう、落ち着いて狙いを定めるのがポイントとなります。
大体4枚倒せば一人前の腕前ですね。

【ナインアウト】
ナインアウトは、何弾で9枚のターゲット全部を倒せるかを競うゲーム。
弾数に限りのはありませんが、なるべく一発必中を狙って、弾数を少なく撃ち抜けた方が勝ちです。
なので、ダーツの装填数よりも、自分がコントロールしやすいブラスターをチョイスするのがポイントになります。
14発以内に全てを撃ち抜ければ一人前の腕前だと言えます。

【タイムレコード】
タイムレコードは、9つのターゲット全てをより早く打ち倒すゲーム。
つまりは早撃ち勝負です。
もちろんコントロールは必要ですが、なによりも素早く撃ち抜けるスキルを求められます。
焦ることなく、しかし、手早く的を撃ち抜きましょう。
ダーツ数の制限はありませんが、一発一発装填しなきゃいけないブラスターよりも、ある程度の数が入るブラスターの方が有利と言えます。
しかし、慌ててしまうとジャムる(弾づまり)可能性があるので注意が必要です。
45秒以内に全てを撃ち抜ければ一人前の腕前でしょう。

【サドンデスバトル】
サドンデスバトルは、狙うターゲット番号を宣言し、そのターゲットを確実に倒していくゲーム。
つまり、命中率を二人以上で競い合うゲームになります。
ルールは以下のようになります。
・ダーツは確実4つ
・狙うターゲットの数字を予告してから撃ちます。
・狙い通りのターゲットを撃ち抜けば2点、それ以外を撃ち抜いてしまった場合は1点。
・1弾ずつ交互に撃ち合い、各プレイヤーの合計ポイントで勝敗が決まります。
集中力と命中力が試されるゲームになりますので、自分が使い慣れているブラスターを使用するのがオススメです。

いかがでしたでしょうか?
ただターゲットを倒していくのも面白いですが、こうした公式ルールで友達と競い合って遊ぶと、より一層ナーフが楽しくなるのでぜひお試しください!

文:モトタキ







  • LINEで送る

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ