公式ターゲット『スピンターゲット』を使った遊び方

ナーフの公式ターゲット『スピンターゲット』を使った、公式ルールや遊び方をご紹介!

ナーフエリート スピンターゲット
ナーフの公式ターゲット『スピンターゲット』
ナーフは種類も多く、眺めていても楽しいデザインのブラスターばかりですが、やはり使ってナンボの玩具です。
もちろん、ペットボトルや紙コップなどを使ったシューティング遊びも工夫次第で遊べるものですが、ナーフから公式のターゲットも販売されています。

公式ターゲットにも幾つか難易度があるのですが、今回ご紹介する『スピンターゲット』、実は結構上級者向けです。
より高みを目指すのであれば、オススメのターゲットです。

ナーフの公式ターゲット『スピンターゲット』
スピンターゲットは6つのターゲットを設置することが可能です。
赤のターゲットと青のターゲットがありまして、それぞれ「10」「20」「30」が表示されています。
数字が小さくなるにつれてターゲットの大きさは小さくなっていきます。

ナーフの公式ターゲット『スピンターゲット』
ナーフの公式ターゲット『スピンターゲット』
このターゲットを狙って撃ちます。
当たればターゲットが外れるように出来ています。
それなら攻略するのなんて楽勝!と思うかもしれませんが…

ナーフの公式ターゲット『スピンターゲット』
実はこのターゲット、回転します。
単三電池2本で駆動し、スイッチによって「ハイ」「ロウ」のスピード調整を切り替えることができます。
ヴィーーーーンというモーター音がちょっとばかりうるさいのは、電動ナーフと同じです。

回転するターゲットを撃つというのはなかなか楽しそうに思えますが、これが実際にやってみると想像以上に難しいです。
かなり近づいて撃たないと、全然当たらないのです。
しかし、これがやっていくうちに、どんどん楽しくなってくるのも事実。

ということで、4つの『スピンターゲット』公式ルールをご紹介します。

○競技ルール
【ストライクショット】
撃ち落としたターゲットの数をポイントとして競い合うゲームです。
弾数を制限するルールと、時間を制限するルールの2種類があります。

・ストライクシックスシュート
6発の弾でより高い合計ポイントを撃ち落とすゲームです。
時間は無制限なので、確実にターゲットを撃ち抜ける威力の高いブラスターで挑みましょう。
2人でプレイする場合は、赤と青のどちらかを自分の色とします。
相手の色のターゲットを撃ち落とした場合、それは相手の点数になるので注意。

・ストライク30
30秒間により多くのターゲットを撃ち落とし、より高いポイントを競い合います。
時間との勝負になるので、装填数の多いもの、もしくは装弾しやすいブラスターを選ぶのがポイントです。

・ストライクスピードショット(2人競技用)
60秒間で相手より先により多くのターゲットを撃ち抜くことを競い合います。
この場合、自分のターゲットの色は特に決めなくてもOKです。
また、弾数に制限はありません。

【スコアショット】
ターゲットに表示されている数字がそのまま得点として反映されます。
高得点なターゲットを確実に撃ち落とすコントロールを発揮する必要があります。

・スコアシックスシュート
時間制限はありません。6発の弾でより高い点数を目指しましょう。
まずは弾数の余裕のあるうちから小さいターゲットを狙ってみるのもありですし、無難に大きなターゲットから落としていくのもありです。
2人で競い合う場合は、まず赤か青のどちらかを自分の色か決めます。
相手のターゲットを撃ち落とすと相手の点数になるので注意が必要です。

・スコア30
30秒間により多くのターゲットを撃ち落とすことを目指します。
連射が命となるゲームなので、装弾しやすいブラスターで挑みましょう。

・スコアスピードショット(2人競技用)
60秒間により高得点を競い合います。
色は選ばず、より先にターゲットを撃ち落とすことを目指します。
まずは狙いやすい大きなターゲットを撃ち落としてしまうのもありですし、
高得点をすぐさま撃ち抜いて勝負をつけるのもありでしょう。

【タイムショット】
全てのターゲットをより早く撃ち落し、そのタイムを競います。
このルールでは弾の制限はありません。

【オールショット】
より少ない弾数で全てのターゲットを撃ち落すゲームです。
時間制限はありませんので、じっくりと確実に撃ち落とせるブラスターを選ぶのがポイントです。

スピンターゲットの公式ルールは以上ですが、他にも様々なオリジナル競技を考えやすいターゲットとなっています。

例えば…
ターゲットを1台用意(2台あるとベター!)。
使えるダーツの数は各3つずつとして、時間制限は無し。
赤と青のどちらかを自分のカラーとします。
そして、交代で自分のターゲットを撃ちあっていきます。
自分の色を撃てば、自分のポイントとなります。
逆に相手の色を撃てば、相手のポイントが減ることになります。

こんな感じで、いろんなルールを編み出して遊べる公式ターゲットが『スピンターゲット』なのです!

文:モトタキ







  • LINEで送る

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ