N-STRIKE ELITE クロスボルト オリジナル塗装(リペイント)レポート

ナーフの楽しみ方はゲームやシューティングだけじゃない!『オリジナル塗装』をやってみた!第二弾はNERF N-STRIKE ELITE CROSSBOLT、通称クロスボルトをマッドマックス風に塗ってみた!

Nerf N-Strike Elite CrossBolt Blaster ナーフポイントストライクエリートブラスター 最大27m 並行輸入品
N-STRIKE ELITE クロスボルト
『ナーフの教科書』の中の人です。
夏に豊島園の映画館で『マッドマックス 怒りのデスロード』を観てきまして。
見事なまでに影響を受け、興奮したまま豊島園のトイザらスへ駆け込み、一番

マッドマックスな感じのブラスター、クロスボルトを購入。
N-STRIKE ELITE クロスボルト

そのままでもマッドマックス感のあるブラスターですが、さらに「もっと俺のマッドを!」ということで、劇中に登場するウォーボーイズが持っているような感じで塗ってみよう!というのが今回のコンセプトです。

N-STRIKE ELITE クロスボルト

まずは分解。
側面のネジを片っ端から外し、左右にパカっと開きます。
弓の部分ですが、説明書には「一度取り付けると外れません」とありましたが、分解したら取れるでしょ、と安易に考えてました。

N-STRIKE ELITE クロスボルト

しかし、無情にも本当に外れない…。
無理すれば外れるかもしれませんが、多分バキっといっちゃいそうです。
どうしたもんか、と思ったら、ゴム紐部分は外れるようになってました。
とりあえず、弓部分だけはそのままで、他は完全バラシ完了。

N-STRIKE ELITE クロスボルト

一体成型かと思いきや、意外や意外、こんなにバラバラなパーツで構成されていたとは!
大まかに言えば、オレンジ部分、グレー部分、青部分の三パーツにわかれます。
今回はあまり目立たないだろうと思ったので、内部部分はあえてバラしませんでした(めんどくさそうだったんで)。
分解後に、400番くらいの紙やすりで表面をこすります。これやっとかないと、塗料のノリが全然違うので。

N-STRIKE ELITE クロスボルト

削りカスを取るのと油分を除去するために、洗剤でゴシゴシ洗います。
乾燥したら、下地にシルバーを吹き付けます。
このシルバー、いわゆるホームセンターで売ってるテキトーな塗料です。
というのも、この後の汚し加工で重要な役割をするためにあえてこの塗料にしてみました。
普通の塗装なら、同じメーカー(タミヤ等)の塗料で揃えた方が無難です。

N-STRIKE ELITE クロスボルト

シルバーが乾いたら、各パーツごとに塗っていきます。
まずグリップ部分はメタルブラックに。

N-STRIKE ELITE クロスボルト

ノズル部分(オレンジのパーツ)は、マッドマックスの砂漠感に見立てて、ダークイエローにしてみました。
ちなみに、中の人的には『NERF』や『CROSSBOLT』といったロゴはそのままにしておきたい派なので、特に消したりはしてません。
※めんどくさかった、という話も…

N-STRIKE ELITE クロスボルト

外れない弓部分もダークイエローに。
面倒ですが、他の部分にかからないように、マスキングしておきます。

N-STRIKE ELITE クロスボルト

ダークイエローに塗った部分、このままだと明るすぎるってことで、クリアブラックをザっと吹いて色味のトーンを落としてみました。
すると、アラ不思議。
ダークイエローがグリーンぽくなったじゃありませんか!
ふおおお、ますますヴァルハラに近づいた!

N-STRIKE ELITE クロスボルト

乾燥後、組み立ててみると…
おおおおお!なんかカッコイイじゃないですか!普通ならこれでも全然OK!
なんですが、今回のテーマはマッドマックス!
これで終わらせちゃ行けないんです!もっとマッドを注ぎ込まなきゃ!

N-STRIKE ELITE クロスボルト

ということで、表面や角を400~800番の紙やすりを使い分けながら、ガッシガッシと削っていきます。
そう、ここで下地に塗ったシルバーがいい味を出してくれるのです!
というのも、シルバーに重ねた塗料との相性で、ペロっと剥がれてきちゃったりするんですね。
普段の塗装なら大失敗なのですが、今回においては大成功なのです!
※偶然の産物だったのは秘密ですw

N-STRIKE ELITE クロスボルト

汚し加工も済んで完成!と思ってツイッターに投稿してみましたが…何か違う。
長年戦闘で使った感じが出ているけど、何かが足りない。
そこで、改めてマッドマックスを観に行ってみました。
そうか、わかった!錆が足りない!そう、もっと砂漠の荒野な感じを!
ということで、錆加工の粉を表面に振りかけてみました。
おおおお!いいじゃないですか!世紀末の荒野って感じですよ!

N-STRIKE ELITE クロスボルト

しかし、あくまでもこれは表面に錆色の粉を吹きかけただけなので、簡単に取れてしまいます。
かといって、ツヤ消しクリアを吹くと粉っぽさが無くなります。
しかたないので、表面にささっとだけツヤ消しクリアを吹いてみると…
おお!これはこれでアリな感じ!

N-STRIKE ELITE クロスボルト

もうこれで、ウォーボーイズが持っていてもおかしくないブラスターになったかと思います!
今後もブラスターをマッドマックス仕様にしていきたいと思います!
ナーフを讃えよ!NERF!NERF!NERF!NERF!

写真・文・塗装:中の人







  • LINEで送る

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ