大阪の巨大インドアサバゲフィールド、W-TAPを取材してみた

大阪府東大阪市にあるインドアサバイバルゲームフィールド『W-TAP』にて、最近ナーフが盛り上がっていると聞いて、取材してきました!大阪でもナーフが盛り上がってきてるようですよ!

【Amazon】ナーフ N-ストライク エリート メガロトフューリー
W-TAP
大阪府東大阪市にあるインドアサバイバルゲームフィールド『W-TAP』さんにて、ナーフが今、盛り上がりをみせており、さらに今回、初のナーフ大会『ナーフ天下一武道会』が開催されるといると聞いて、W-TAPの岩本さんにお話を伺ってきました!

中の人「W-TAPさんは元々サバゲ専用フィールドだと思いますが、ナーフを導入されたきっかけはなんでしょう?」

岩本さん「ナーフは従業員や常連さんの間でも話題になってました。そこで、いろんなお客さんに渡して、実際に使ってもらったんです。そしたら、かなりの好反応でして。特に女性ユーザーがハマリました」

W-TAP

中の人「最近、サバゲ女子が増えてますよね。やはり手軽さというあたりでしょうか?」

岩本さん「手軽さはあると思います。エアガンよりも軽く、値段も手軽(笑)」

中の人「色味もポップですもんね。今までフィールドでゲームはされたのでしょうか?」

W-TAP

岩本さん「常連さん5~6人とは何度かテスト的に開催しましたけど、今夜開催する『ナーフ天下一武道会』が初のナーフイベントになります」

中の人「おお!またおもしろそうな企画ですね!どのようなイベントですか?」

W-TAP

岩本さん「1vs1の対戦でスタートBOXから出て相手を倒します。ヒットされたらスタートBOXに戻り、再度スタート。これを2分間戦い、ヒットした数を競います」

中の人「なかなか熾烈な戦いですね。参加者はいまのところ何名くらいですか?」

岩本さん「エントリーは12人います。総当たり戦で、勝った勝敗で順位を決定していきますね」

W-TAP

中の人「うわ、参加したい!のですが、今日は他の取材もあって難しいんですよね。後日で構わないのでその模様を教えてくださいね」

岩本さん「レポート送りますね!」

中の人「ありがとうございます!ところで、店内にはナーフが数多く陳列していますけど、お客さんの反応はいかがですか?」

W-TAP
W-TAP

岩本さん「おかげさまで大変売れ行き好調です!国内物はもちろん、今後は海外製も扱っていこうかな、と検討中です」

中の人「いいですね!大阪でもナーフが盛り上がってくると、より楽しくなりますね!ちなみに、ナーフのイベントは今後も検討されていますか?」

岩本さん「そうですね、今回のイベントが盛り上がれば、次回も検討します!まだまだ知られていないナーフですけど、結構ヒットする予感はしますよね。レンタルのナーフや無料のナーフ専用射的場もあるので、お近くにいらしたら遊びに来てくださいね!」

W-TAP
W-TAP

中の人「ナーフ楽しいですからね!今日はありがとうございました!」

2016/1/22『ナーフ天下一武道会』レポート

W-TAP
W-TAP

最初にナーフの取扱いになれていただくために、3on3の殲滅戦を行いました。
取扱いもなれたところで、1vs1のナーフ天下一武道会スタート!
8名の参加者は熱く盛り上がり、白熱したゲームに展開になりました。
今後もナーフイベントを企画中ですので、ご期待ください!

インドアサバイバルゲームフィールド
KILL HOUSE W-TAP
大阪府東大阪市長田東5-1-31
06-6732-4768







  • LINEで送る

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ