ナーフ×ジープ×仮面女子の撮影に行ってみた 02

国内唯一のジープ専門誌『J-OFF』さんの誌面企画にて、ナーフ×ジープ×仮面女子というグラビア撮影があると聞いて、その撮影ロケ現場におじゃましてきましたレポート第二弾!

カスタム塗装のナイトファインダーをキメる窪田美沙さん

抜けるような青空の下、着々と準備を進める『J-OFF』撮影班。
まずはJ-OFFではおなじみのアメリカンジープ専門店『T&T』さん提供のジープ、TJラングラーを岩場に設置。
そして、車内にブラスターや迷彩装備を飾り付けます。
ポップな配色のTJラングラーとナーフの色がマッチングしていますね。

T&Tさん提供のTJラングラーに飾り付け

撮影準備が整い、いざ本番スタート。
岩場に位置取りされたジープに乗り込み、ポーズをひとつひとつ丁寧に決めてくれる窪田さん。
そんな彼女の手にはナーフがしっかりと握られています。
始めはお気に入りのメガセンチュリオンから。
運転席からメガセンチュリオンを抱えて身を乗り出しているポーズが、ドラマか映画のワンシーンみたいな構図です。

メガセンチュリオンを構える窪田美沙さん

センチュリオンの次は、この日のためにお借りしたオリジナル塗装済みのストロングアーム。
衣装の感じからか、ストロングアームを持ってる姿が、まるでブラックラグーンの主人公のようでカッコいいです。

オリジナル塗装のストロングアームと窪田美沙さん

続いては、ジープの後部荷台に移動。
1回の発射でダーツが2発同時射出される技巧派ブラスター、ゾンビストライク ラフカットを両手に持っての撮影です。
荷台に寝そべって2丁持ちで構えていると、逃げながらゾンビを撃ちまくってる画が浮かんで来ますね。

ラフカットを両手に持つ窪田美沙さん

そして、ここで重量級ブラスターの登場、その名もバルカン EBF-25。
名前の通りバルカンタイプのブラスターで、ダーツはすべてベルトに装着されています。
後部荷台のポールにEBF-25を乗せ、遥か彼方を見つめて狙っている感じがまるでランボーのようでカッコイイ!

バルカンを構える窪田美沙さん

助手席に移り、次はストッケード、センチュリオンを構えての撮影。
大人でもごっつい印象のブラスターなのに、不思議とカワイイのはみーしゃんの魅力故か!?
まさに可愛いは正義ですw

ストッケードを持つ窪田美沙さん
センチュリオンを掲げる窪田美沙さん

車両を降りて、ジープの前での撮影。
使用したブラスターは、カスタム塗装のナイトファインダー EX-3です。
スチームパンク仕様のカスタム塗装なのに、不思議とPOPな雰囲気となっています。
やはり、可愛いは正義ですねw

カスタム塗装のナイトファインダーを持って岩場に座る窪田美沙さん

続いては、こちらもカスタム塗装のリタリエイターを持っての撮影。
わりと大型のブラスターなので、こちらを持つと可愛いよりもカッコイイというイメージになりますね。

カスタム塗装のリタリエイターを構える窪田美沙さん

そして、撮影最後のブラスターは女の子向けブラスターとして発売されている『レベルシリーズ』のハートブレイカーボウ フェニックス。
イメージとしては「最後はアーチェリーで仕留める!」といった感じでしょうか。
可愛さの中にも、カッコよさが垣間見える感じです。

アーチェリー型ブラスターのハートブレイカーボウ フェニックスを構える窪田美沙さん

持ってきたブラスターを全て撮り終えたので、これにて撮影終了!と思ったら、突然川にザバザバと入る窪田さん。
仮面女子さんが毎日配信しているWEB動画『純血』の撮影をしてました。
それじゃ、というので、ついでに窪田さん一番お気に入りのセンチュリオンを持っていただいて、急遽追加撮影!

川辺のアーマーガールズ:窪田美沙さん

おおお!なんかすごくカッコイイじゃないですか!
まさに、アーマーガールズといった雰囲気!
ということで、無事に撮影は終了しました。
皆様、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

総評
今回グラビア撮影に同行してみて改めて感じたことは、ナーフはただのトイガンではなく、通常のエアガンやガスガンとは違う間口の広さを再確認させてくれたことでした。
サバイバルゲームを行おうとすると、どうしても初期費用の問題や安全面での不安が付き纏ってしまいがちです。
しかし、ナーフならば安心して女性や子供にも気軽に勧められ、すぐに楽しめるということが立証出来たのではないかと思います。
※実際、窪田さんもかなりナーフを楽しんでいただいたようです。

大人も子供も一緒になって楽しめる娯楽は、そう多くはありません。
体を動かしつつ世代を超えて楽しめるエンターテインメントであるナーフを、当サイトでもっともっと大勢の皆さんに広められればなぁ、と願うばかりです。

またこのような取材があれば、どこにでも駆けつけて行きます!
もちろん、ナーフ持参で!(特別編に続く

モデル:窪田美沙(仮面女子:アーマーガールズ)
文・写真:ひざ山光輝







  • LINEで送る

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ