【ナーフ×スチームパンク】造形作家・赤松和光さんにインタビューしてみた!

ナーフをスチームパンク風にリペイントされている造形作家のKARZWORKS・赤松和光さんにインタビュー!その独特な世界観についてお話を聞いてみました!

【Amazon】ナーフ N-ストライクエリート リタリエイターNCV
ナーフ×スチームパンク

どうも、『ナーフの教科書』編集部のモトタキです。

ナーフの遊び方は、「射撃をして遊ぶ」以外にも「リペイント」や「改造」など色んな遊び方があります。
今回は『リペイント』に取り組んでいる造形作家のKARZWORKS・赤松和光さんにお話をお聞きしました。

KARZWORKS・赤松和光さん
ナーフ×スチームパンク

㈱マーミット社長。
最近は主に造形作家。
超重神グラヴィオン の原作者。
HP:http://karzworks.com/
Blog:http://star.ap.teacup.com/karzworks/
Twitter:https://twitter.com/karzworks

モトタキ
「お時間いただきありがとうございます」

赤松和光さん
「構いませんよ。何でもお聞きください」

モトタキ
「では、早速ですが『スチームパンク』についてお教えいただいてよろしいでしょうか」

赤松和光さん
「スチームパンクは『懐かしい空想科学』ですね。科学、神秘、冒険といったサイエンスフィクションのセンス・オブ・ワンダーを楽しむものです」

モトタキ
「実際には存在しないはずが、そこにあるという不思議を楽しむわけですね。スチームパンクとの出会いや魅力についても教えて下さい」

モデル:高木uamou綾子さん
ナーフ×スチームパンク

赤松和光さん
「スチームパンクとの出会いは映画『海底二万哩』です。1960年『タイムマシン』にも影響されました。最近、ロンドンでファッションとしてのスチームパンクがブームとなりまして、日本に上陸しました。元々スチームパンクが好きだった頃の、忘れていた感覚が蘇ってきて今ハマってる感じです」

モトタキ
「好きな心が再燃した形なんですね。赤松さんはナーフのブラスターをスチームパンクなデザインにリペイントをなさっていますが、何故ナーフなのでしょうか」

赤松和光さん
「元々ナーフのデザインと機能が好きでした。海外のスチーム・パンクスはナーフを多用している事が多いのでそれを真似たのがきっかけです。ナーフは安価で誰でも入手可能なので汎用性が高いんですね。そこが便利なのでよく利用しています」

N-ストライクエリート モジュラスのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

N-ストライクエリート リタリエイターとナーフ N-ストライク ボーンリボルヴのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

N-ストライク レイダー CS-35のスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

ボルテックスニトロンのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

モトタキ
「リペイント歴やリペイントの魅力を教えていただいてよろしいでしょうか」

赤松和光さん
「今で2年目ですね。ナーフは塗装しやすく、かつ、塗装映えがするのが魅力だと感じています。」

モトタキ
「お気に入りのリペイントナーフはございますか」

赤松和光さん
「最初に作ったストライクロングショットとマーベリックに愛着がありますね」

N-ストライク ストロングアームのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

N-ストライク マーベリックとナーフ N-ストライクエリート ゾンビ フリップフューリーのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

モトタキ
「リペイントにはどんな道具を使うのでしょうか」

赤松和光さん
「ほとんどエアブラシだけですね。塗料は彩色工場からプラスチック用塗料を買ってきて使っています。屋外テラスのウッドデッキの一部に塗装コーナーを作って、そこでリペイントしています」

ナーフ×スチームパンク
ナーフ×スチームパンク
ナーフ×スチームパンク

モトタキ
「リペイントをする際のコツはありますか」

赤松和光さん
「分解してしまうと再組み立てが難しくなってしまうので、基本的に分解をしないようにしています。発射機構を残すために、塗る際に作動への影響を考えて薄めの塗装にするように気をつけています。そのため、本来のブラスターの色を活かしたカラーリングにしています」

N-ストライクエリート メガサイクロンショックのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

N-ストライクエリート メガマグナスのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

モトタキ
「リペイントをする際のこだわりはありますか」

赤松和光さん
「基本的にスチームパンク撮影をするためにリペイントをするので実際に見える色合いよりも、写真写りの良さを優先した仕上げにするよう心がけています」

N-ストライク スナイパーショット CS-6のスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

N-ストライクエリート リノファイアのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

N-ストライクエリート メガサンダーボウのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

N-ストライクエリート クロスボルトのスチームパンクリペイント
ナーフ×スチームパンク

モトタキ
「今後、どのような活動を展開していく予定でしょうか」

赤松和光さん
「スチームパンクにおいては独自の世界観が広がるような物を作って揃えていきたいと考えています。またスチームパンクファッションはお金がかかると思って躊躇してしまっている方も多いようです。工夫ひとつで安上がりに誰でも気軽にスタートできることを伝えていくよう心がけています。ナーフの新製品はチェックしておりまして、スチーム・パンクに合いそうなデザインがあればどんどん試していく予定です」

モトタキ
「イベントの開催などもあるのでしょうか」

モデル:赤根京さん
ナーフ×スチームパンク
ナーフ×スチームパンク
ナーフ×スチームパンク

赤松和光さん
「1月30日16時半頃からに金町ミディオンでスチームパンク武器祭り2『帰ってきたナーフの逆襲』(http://twipla.jp/events/176577)というパーティーを開催する予定です。スチームパンクな装いで宴会と撮影会とナーフを撃ちまくるという趣向の催しです。参加費は1500円で持ち込み大歓迎なので、興味がある方はお気軽に来ていただければと思います。ちょっとしたスチームパンクなお土産も用意しておりますので」

モトタキ
「いいですね! ナーフの楽しさは実際に触れてみるのが一番です。今後もどんどんイベントがあることを期待しております。本日は貴重なお時間いただきありがとうございました」

赤松和光さん
「いえいえ、今後共よろしくお願い致します」

写真・文:モトタキ







  • LINEで送る

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ